スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
こそばゆい嬉しさ。


()
毎朝決まってスポニチOSAKAのサイトをチェックするんですけども…朝からびっくりしました。いや〜とにかくパパになりますか!南原さんおめでとう!って事で。なんか頭の中にこういうニュースが入ってくるっていう予定が全く無かったものなんでとにかくビックリと同時に身内事のように嬉しくほわほわしてしまいました。やったね!とにかくおめでとうです☆

結婚してもう12年目と言う事なんですが。なんだかんだと年月が過ぎるのは早いものなんだなぁって思いました、つくづく。だって結婚式報道とかオンタイムで見てたし、きちんとウエディングドレス姿の記者会見も見てたし。当時中3ですよ、中3!そして結婚したの奥さんが22歳の時なんですなぁ…。なんかその頃は自分の歳に比べて22歳なんてものすごい大人で"結婚したらすぐ子供産まなきゃ!"っていうイメージがあったんですけど実際に22歳という年齢を体験してみるとまだまだこの年齢って自由にしてたい年頃なんだよね〜って思ったので、ちょっと遅かったですけど個人的には納得。っていうか、結婚して数年経っても子供が授からないから色々なお話してたよ?当時みんなで。「仲悪いんじゃないか」とか…ごにょごにょ。(笑)いや、結婚したからって子供を授かるのが全てじゃ決して無いんだけどね。それが分かるのはもう少し先の話だったし…

とにかく南原さんはいいパパになるっていうのが今から目に見えているので無事に赤ちゃんが生まれてくるまで色々なお勉強をしてもらってねぇ、とにかく素敵なパパに♪…っていうか絶対男の子生まれたら野球させそうだよね!

…っつーか妹と「女の子だったらきっと原始ギャルとか浅野温子とか広瀬香美のような子が!」なんて人の子捕まえて言いたい放題。

『だって、やるやら世代ですからー!残念!』(by:波田陽区)

とにかくおめでとうです♪
だってばよ!
【ハリガネロックのEVENT6】(2004/09/18:ルミネtheよしもと)
今回のイベントは『ハリガネロックin復活漫才マニア』という事で昔から定期的に行われてた漫才中心のイベントになっておりました。ゲストはタカアンドトシ・POISON GIRLS BAND・はりけ〜んずの3組でそれぞれ漫才とハリガネさんとのトーク&プチ企画を。



企画の1つで『買ったのはいいけど(色々な意味で)着れない服を着てみよう!』っていうのがありましてみんなでファッションショーを行ったのであります。皆さんまぁ…とんでもない服を着てて。ロック氏は黄色に紫の薔薇柄のスーツ上下を素肌の上に着ていました。ロックの「ロ」の字も見えないし、そんなん売ってる大阪ってすごいわぁ…って感じで。そして大上さんは玉手ゴロー(fromガキンチョ☆ROCK)よろしくヒラヒラ王子様ブラウス&パープルパンツ。個人的にこれは似合ってたと思いますけど?(ヲイ!)

で、前田さん登場。

登場した姿見て爆笑&胸キュン(死語)だってNARUTOのコスプレなんだもん!いや〜前々からはりけ〜んずのお2人はコスプレするって聞いてましたがまさかこんな所で見れるとは!また似合ってるんだ、これが。…っていうかもうあの言葉言ってくれるかな?で頭いっぱいなの。

「前田さん、それはなんの格好なんです?」
「うずまきナルトだってばよ!」

いやぁぁぁ〜ん♪前田さんラヴ!(感涙)お話によると他にも『うる星やつら』のラムちゃんとか『デ・ジ・キャラット』のぷちこの衣装も持っているとおっしゃってましたにょ。(でじこ口調)なんかこんなんですごいテンション上がってしまった自分に対してちと凹む部分はあったりするんですけども。っていうかはりけ〜んずの漫才で少し秋葉原のお話が出てきたんですが1人フライングで爆笑してしまった自分…。あ〜あ〜あぁ…これでいいのかワタシ。(苦笑)

ハリガネのお2人も漫才を2本やってまして。個人的にもう陽向汰くん(大上さんの息子)ネタが好きでした、「もし大きくなったら…」っていう。ロック氏が妙にリアルでね、可笑しくて可笑しくて。自由に漫才してた気がしますいい意味でやりたい放題。タカトシさんのネタが全体的にブラックな内容だったのもびっくりしました。

今回をもってハリガネさんの月イチイベントはひとまず終了と言う事なのですが11月にコントライヴがあるので楽しみです。…っていうかハリガネさんなのにコントライブですよ??昔は結構コントやってたそうなんですけど私は観た事無いので未知の世界で非常〜に楽しみです。

おっしゃぁ!


ウンナンのラジオがはっじまっるよー!!
いつも巡回しているブログ記事見てびっくりしました!っていうかあのね、もうね、何か嬉しすぎて声にならないっていうのはこの事か、と。(感動)うちのコンポ、2年前に買い換えてからと言うものラジオは一度も聴いた事ないのですがこれを機にラジオの機能も使えそうです…っていうかマジ嬉しい!

もう何年前よ、UNANN(ウッチャンナンチャンのオールナイトニッポン)が永遠に続くと思ってた若かりしあの頃。最終回の告知を受け大号泣。今でもきちんとカセットテープ残ってますがな!眠い目擦って毎週深夜聴いたっけ。長女隊のオーディションにも密かに書類送った、ボクコンの名曲『だいじょうぶだよ』を耳コピーしてピアノで弾いた…なんかね〜思い起こせば色々な思い出が…(しみじみ)

今度の新番組はTBSラジオでございます。もう放送局の違いなんざ関係無いです、とにかくまた二人の声がラジオから聞こえるっていうのがね!っていうか金曜日っていうのがね!(時間早いけど)ANNから大分時間は経っちゃったしウンナンのお二人も歳を取ったのでアレなんですが自由に楽しくやって頂きたいな、って願っております。頑張って聴くよ!これは頑張って聴く!毎週録音♪

…っていうかTBSラジオ、陣君の番組始まるって言うのは別に驚かなかったんですが『GAKU-shock』にロザンの名前が!!!え?ロザンって私の知っているのはあのロザンしかないんですけどそうなんですか?!これは驚きました〜MBSならともかくも。
新喜劇のススメ。
今晩から『告別式』の為に大阪に行ってきます!
色々な意味でワクワクドキドキです…本当に色々な意味で…(心配性)ここ2・3日ちょっと地震の事で過剰反応し過ぎてプチノイローゼになっている気がしないでも無いのですっきりさっぱり忘れて身を投じたいと。地味に本調子じゃないのです、ココだけの話。でもね!頑張るよ!私は頑張る!(笑)とにかくランディーズの2人がどんな舞台を見せてくれるのかが楽しみです。この様な時期なので何事も無く無事に舞台が成功しますようにお祈り。

で!今回のお話ですよ。
『吉本新喜劇のススメ』でございます!

先週末に45周年公演を観に行ってから沸々と血が騒ぎ出しまして。ちょっと前に買った本やら昔のビデオなんかを引っ張り出している訳ですが。普通の演劇とは明らかに色は違いますが観たら楽しいと思うのですよ。"新喜劇"と言うと「うどん屋でヤクザが出てきて借金がどうのこうの…」っていうのばかりだと思う人がいると思うんですけど。もっと違うのもあるのよ〜!みたいな。大阪のコテコテがちょっと…と思う方はここから入りましょう。

ぴあから出ている『吉本新喜劇2000』シリーズ!

これはルミネが出来る前にスタジオアルタで毎月やっていた『吉本★新喜劇の週末』(ファンダンゴTVでも放送してるよ♪)を収録したもので春・夏・秋・冬と4巻出てます。今もぴあで扱っているかは謎なんですが(ヲイ;)ビデオレンタル屋さんとかyahoo!オークションで手に入りますので是非。今考えてみると毎週座長さんらこぞって東京来ててNGKはどうなってんの?と不思議になるくらい豪華な舞台です。もちろん藤井君も出てますよ。

そして更に観て頂きたいのは『EXTRA ET CETERA'99』でございます!

これが先日書いていた40周年記念公演の舞台なのですが…多分これを"新喜劇"って言ったら「邪道!」って昔からのファンの方は思うんだろうな〜っていう感じなんですが。いいんですよ!これがまぁ!普段は役に名前は特別ついていないのですがこの舞台は各役者さん役名が着いてまして。



山奥にあるホテルを舞台に繰り広げられるミステリー…強盗として活躍していた野田智也(内場勝則)。彼は数年後強盗家業から足を洗ってセキュリティ会社『野田コーポレーション』の社長として成功し活躍していた。ある日彼はフィアンセ森野美和(未知やすえ)と旅に出かける。目的は美和にプロポーズをする事、彼はカタギの世界でごく普通の幸せを手にいれようとしていた。しかしそこにはいるはずの無い昔の相棒:京橋直人(石田靖)の姿が!

…っていうね。
色んな意味で覆すでしょ?新喜劇の定理を。普通に演劇として見ても面白いので是非是非オススメです。これもぴあさんで出てたビデオです。ちなみになんかこれで石田さんファン一気に急増したらしいゾッ☆(私もその1人ですが何か?)

とにかくオススメなので観て観て下さいね〜♪
神様ぁ〜!!!
【吉本新喜劇45周年特別公演】(2004/09/04:東京厚生年金会館)
今年もこの季節がやって参りました!今年のツアーは45周年という事もあって4座長(内場勝則・辻本茂雄・石田靖・吉田ヒロ)勢揃いと言う事で…こんなん観た事ないよ!っていう舞台が待ち受けておりました。ギャグのフルコース。ツアーなので舞台はいつものうどん屋だったりするのですがそれ以外が相変わらずスケールがでかいというか「NGKじゃ無いんだからちょっといつもとは違う事やったろ!」という感が物凄く見える舞台で。今回はSFというか後半戦隊物でした。(笑)

さてさて、今回4座長大集合な訳なんですが一番好きなのは石田さんなのです。いや、みんな好きですよ?内場さんも茂ちゃんもヒロくんも好き。でも特に好きなのは石田さんで。ルミネで観ているっていうのもあるのですが石田さんって"舞台の上で遊んでやる!"っていう気合みたいなものが毎回ギラギラしててオーラが出ててすごいそこが見てて気持ちいいんですよ。機会がある方は観て下さいおかしいくらい毎回汗かいてますから。破天荒?う〜ん…ちょっと違うかもしんないけどそういうところが好き。内場さんと辻本さんはどちらかというと正統派なんですよね。と、言う事でここからは石田さんトークです。



今回の石田さんの役は主人公の内場さんのお父さんが怪しい二人組に誘拐されてしまい困った挙句駆け込む『桑原探偵事務所』(所長:桑原和子)の探偵さんでございまして、花ちゃんとコンビなのであります!この二人で探偵と言えば「名探偵 山田花子」な訳ですよ!(※注1)衣装もほぼ一緒で感動すら覚える始末。別にこのコンビだったらルミネでも観ようと思えば観れるんですけど周りが…周りがいつもと違うのよ!内場さんがいて和子おばちゃんがいて…っていうのがまたルミネと違って。いつもは仕切る側だけど完全ボケに回っているのが新鮮でした。でも下ネタが多いんですけども。衣装は松田優作意識の黒スーツだし、リーチ長い(※注2)から格闘シーンは決まりすぎてるしで。舞台終わって「よかったぁ〜!」と言った後の個人的感想が「石田さんかっこよかった…」ですからね。そんなに出番は無い物のきちんと美味しいところをかっさらってくれました。カリオストロの城よろしく私のハートも盗んでくれちゃったよ!石田花子(※3)最高!内場さんが「M−1出るんか!」言ってましたが一度でいいから高速ツッコミ漫才生で観てみたいです。

あ、『石田さんカッコイイ!』なんてこんな強く思うのは年1なんですけどね、ツアーの時限定。(※注4)

この頃新喜劇ってルミネ版しか観ていないのであれなんですがツアーのいい所って本当に好きな人がチケット買って観に来ていてアッとホームな雰囲気が漂っているのが凄いいいトコロだと思うのです。家族連れだったり恋人同士だったり関西に住んでてこっちに引っ越してきちゃった人だったり。きちんと役者さんが出てくる毎に「待ってました!」的な拍手があがるところとか観ていて雰囲気がとっても気持ちいいのです。だから機会があったら(来年だろうけど;)ルミネ以外のツアーも観る事をお勧めします。

一番最後のオチは和子おばちゃんの「神様〜ぁ!」だったのですがなんかねぇ…じ〜んと来ちゃいました。45周年ですって。私がハマるちょっと前に40周年記念があってその時に50周年記念公演あったら行きてぇ!なんて思ってましたがもう半分ですか。しみじみしちゃいました。そしてエンディングの歌、エクスタシーじゃなくって新曲になってるし!(CD出して…R&Cレコードさん…)本当ね、もう少し長かったら泣く所でしたよ!もう!

席は2階席だったんですけど…最後のお約束のカラーボール(※注5)、石田さんおもいっきり投げて届いてた!欲しかった!全国公演5回目だけど取れた試しが無いよぅ…

帰りは一緒に観に行っただっちゃんとそのお友達の方と3人でちょっと呑み。途中"ふ"とだっちゃんに「央葉ちゃんも"とりあえずビール"なんて大人になったねぇ…」と言われてびっくり。聞けばもう4年の付き合いになるとか。そもそもまだルミネが出来る前に知り合ったんだからそうなんだけど…早いなぁ〜思って。(苦笑)新喜劇(っていうか石田さん)の話はもちろんだけど色々な世間話とかもしてすごい美味しい御酒が飲めました。お料理も美味しくて調子に乗って日本酒飲んだりして。舞台も何もかも全部含めて楽しかったです!

今回頑張って他の公演も行けばよかった…なんてちと後悔もありますが…
来年も是非ツアーをして下さい!

本当に偏った感想でごめんなさい…っていうか辻本さん!今朝って『おは朝』ですよね?ね?お疲れ様です…

【※注1】:1998年10月から1年間、関西テレビでOAされていたコメディ番組。毎回石田さんの経営する探偵事務所に迷い込む事件を石田探偵の助手件探偵の花子がくるっと平和解決していく話。藤井君も助手役で登場していたので今でもこの3人が集まるとつい「名探偵トリオ」と言ってしまう。ちなみに収録は昔のうめだ花月で行われてました。そして最終回は素敵過ぎて伝説。

【※注2】:石田さんは基本スタイルがいい。身長もあるし手足も長いので遠くから見てても動きがすごいキマる。

【※注3】:第1回『M−1グランプリ』の時に実際に組んでたコンビ名。つい最近「エンタの神様」にも出たとか。(マジ?)石田さんのツッコミはとにかくどのコンビよりも最速。

【※注4】:だってぇ〜2000年は孫悟空だし、2003年は着物だったんだもん!!

【※注5】:最後のエンディングの時に客席に投げるボール。各役者さんのサインが入っていて取れたらラッキー!取れる人は2個取れちゃったりする。
夏ですなぁ…
夏と言えば高校野球と言う事でお久しぶりでございます。なんかも〜jugemさんがヴァージョンアップと共にサーバーエラーの日々を起こすので更新できずにいました。(その間の戯言は『究極キュート☆』にて)

さて、今うちの会社のデスクトップはこんなんです。


何故か浪商チラシ。

去年の10月に渋谷公会堂で上映イベントがあったユウキロック主演の『浪商のヤマモトじゃ!』の映画チラシです。ハリガネはもちろん2拳だったりFUJIWARAだったり中川貴志さんだったり(これ重要)が出ているので妹がDVDを購入しました…で、先日観たんですわ久々。内容は画家:山本集さんの高校時代のお話。少し昔の浪商のお話。しごきとかバンバンあった時代の浪商野球部のお話。今だったら絶対教育委員会とかPTAに怒られちゃう…きっと。なんか観たら「いいなぁ〜」思ってしまってしまってあったチラシを引っ張り出してきました。かっこいいんだよなぁ…っていうか高校野球児ってかっこいいよね!…なんかしみじみと。

ビデオレンタルもあるらしいので観たらいいですよ☆(探すのは大変そうだけど…)面白半分で観初めてもなんか魅入っちゃうので。そう言えばもうすぐ『ガキンチョ☆ROCK』DVD発売日だー!!うわぁ〜い。
足し算、引き算!(以下略)


ロザンです。
ちなみに絵に書いてある「ロザン式」と言うのはABC朝日放送で今度始まる番組名でございます。(「百万馬力」枠内)内容は今の大学を色々な面から見て楽しんじゃおう的なバラエティ番組なんですけども、ロザン版『学校へ行こう!』って感じなのかな?

…ってこっちじゃ見れないやん!『百万馬力』の枠はなんかかなり毎回美味しい番組をやっている気がするのですが。見たいよぉ〜ぉぉぉぉ。とりあえず指をくわえて番組ホームページはチェックしようかな、と。

ロザン、好きです☆(イキナリ)「何番目に好き?」と聞かれると少し難しいのですが…どちらかと言うと私は宇治原さんの方が好きなんですけども。あの〜菅ちゃんの「王子様」作りっぷりがなんとも言えずにダイスキだったり。雑誌とかで「菅ちゃんとデートしたい♪」なんて言うの読んだりするとほくそえんじゃう訳ですよ。おぉぉ…ダマされてるよ!っていう。自分もそのダマされにまんまと引っかかっているのが気持ちいい部分があって。菅ちゃんは腹黒いっていうか"実は天使じゃなくて悪魔"的な存在がよろしいのですよ!コントとか物凄い勢いで"役作り"という部分があるじゃないですか〜普段とその演じるキャラになっちゃうスイッチの切り替わりが気持ちいいほど「スパンッ」ってしててvvも〜ラヴ。漫才中のキレかたもこれが同一人物?って思っちゃうほど見事で…本当に怖いですけど…いえ、演技って分かってるんですよ?っていうか気がついたら見事に菅ちゃんの事ばっかりだ…(汗)

なんか近頃ルミネへ行く機会も減ってしまったのでロザン漫才見る機会もなかなかなく。(やっぱり彼らも1月のうめだ以降見て無いのです…)ちょっと見たいな〜っていう気分がしています。風の噂ではなんか宇治原さんが京大卒業してからすごいはじけてるらしいのでそれが見たいんですけど…いい感じで気が抜けたのかな?

ワッショイ大作戦東京版みたいのをまたやってくれると嬉しいなぁ…
癒しのイベント。
【ハリガネロックのEVENT2】(2004/05/22:ルミネtheよしもと)
4月から始まった月イチハリガネイベントの2回目に行って来ました。
今回のゲストはイロイロな意味でビックリな浅越ゴエ氏(@プラン9)…ゴエさんって知った時にはなんか思わず「キャァ!」って悲鳴にはならないかすかな声が出てしまいました。何だろ、てっきりずっと東京の芸人しか出ないと思ってたからさ〜もぅ。(笑)実はロック氏とゴエさんはすごい仲がいいそうで、東京でのロック氏の引越しもお手伝いしたそう。すっげぇ以外!って思うのですがゴエさんとお話するロック氏はすごい楽しそうでした。このイベント、ハリガネさんの"ガキ使い風立ち話トーク"が聞けるっていうのがいいところ。



…で、今回すごい印象に残ったのがこれ。

『大上に自信をつけさせようのコーナー!』っていうコーナーがありまして。クイズ番組に出た時にあまりの大上さんの知識の無さにびっくりしたロック氏。そこでゲストの皆さん(バットボーイズ&ゴエさん)に簡単な問題を出して頂いてそれを答えてもらおう!っていう趣旨の元、ゴエさんが出した数学問題。

3X+4=19(Xを求めなさい)

小学生でも説けるであろうこの問題、本気で悩む大上さん!(爆)
「これ、まずこの4が邪魔やんな、どうやって消す?」
「えっ?…う〜ん…(手で隠す)」
「まぁまぁ、こっちに移動すんねん!そしたら3Xは何よ」
「えぇぇぇぇぇぇえぇ!!!(驚)」
…小学生の親子の日常じゃないっすか。
結局最後は4拓問題になってましたよ。

とにかく他にも漫才ありトークありで楽しいイベントでした。私は1回目も行っているのですが確実に前回よりも面白いと思ったのでこれからも進化がとても楽しみなイベントです。個人的にロック氏の人生の知恵袋的なお話(今回は悪徳タクシードライバーへの対処法でした)はすごいタメになると思うので必聴です。次回は6月19日にあるので要チェキです。私ももちろん行きます〜♪

1〜2〜3〜イベント、イベント!(笑)

CALENDER
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SEARCH
RECOMMEND
パルちゃんとグランパスくんのほん。
パルちゃんとグランパスくんのほん。 (JUGEMレビュー »)
パルちゃん(清水エスパルス),グランパスくん(名古屋グランパス)
Blog List
Counter
相互リンク.comブログパーツ カウンター正月 おせち賃貸
MOBILE
qrcode