スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
曲者[magaimono]
私は芸人さんが歌う曲が好きです。
今日は妹と渋谷に2丁拳銃主催の『曲者』(まがいもの)に参加しに行ってきました。『曲者』というのはもちろん造語(本来は"紛い物")でありまして普段芸人をやっている人達が本気で行う音楽イベントの事でございます。もう4回目。音楽イベントって行ってもbaseのサマスマみたいな物ではなく、オールオリジナル曲!思いっきり拳を振り上げて楽しむイベントなのでございますよ〜ちなみに2年後には武道館狙っているとか。"渋谷・eggman"⇒"新宿・LOFT"⇒"渋谷・O-east"⇒"渋谷・AX"(次回開催)と少しづつ会場は大きくなって行っているので今後の皆さんの頑張り次第では行けると思いますよ、個人的には。

芸人さんの歌う曲ってなんか普通のアーティストさんよりもある意味一生懸命さがひしひし伝わってくるような気がするんですよ。それぞれ色々意味はあるんですけど、普通にメッセージを伝えたい場合もあれば企画で試練を課せられて必死、あとアイドルユニット組まされてかっこいい自分達を演じる気持ち…色々あるけど共通するのはとにかく『一生懸命』っていう部分で。そりゃぁ普段やってない畑違いの事をやるから一生懸命なのは当たり前な事かもしれないんですけども。(笑)でもそんな中で歌われる歌声は時に普通のアーティストさんよりも強い物を感じるのです。

…っつー訳で。
勝手に芸人さんCDお薦めコーナー!

青春デストロイ
青春デストロイ
2丁拳銃

芸人さんが自分達で本格的に曲を作って自分達でプロデュースっていう魁は実はこの人達が最初なのではないのかなぁ…と思う2丁拳銃の最新CDでございます。すごい昔からCD出している気がします。そしてその曲の完成度やメッセージ性は新作が出る度進化し続け、今後も更に楽しみな2人であるんですけども。小堀さんのROCKな歌声&ブルースハープ、修士さんの澄んだ歌声とギター…いやぁ本当にね、長年やっているだけに説得力があるのですよ!若い子だけじゃなくて大人も楽しめるロックですよ、2拳のロックは。ちなみにこのタイトルにもなっている『青春デストロイ』はCOWCOWさんの単独ライヴの時に小堀さんが提供したものらしく…何度か歌われているのをみて早くCDにして欲しかった1曲なのであります!本当に拳上げて歌いたくなる曲。今のシーズンは次に進む友人に聞かせてもいいかもしれないです。以前インタビューで言っておられましたが小堀さんの『左手にお笑い、右手には音楽』これは名言です。(逆だったらすみません…)

3RD 太陽の子
3RD 太陽の子
GB

もう天下一の男儀バンドGB!(ちなみに"GB"は"GEININ BAND"の略)メンバーは水玉れっぷう隊・ブラザース・おはよう・グレートホーンの4組8人。バンドが組まれた経緯はと言いますとある番組企画で『10年以上活動しているのにいまいち目が出ない、だったらバンドを組ませて音楽をやらせよう!但し活動経費は自分達の手でバイトをして稼ぎ出し、決められた日数内で曲を作ってCD出して規定のランキング内に入る事!入らなかったら芸人クビ。』というものをやってまして…観てたのですよ。結局惜しいところでクリアはしなかったものの活動が認められて番組が終わった今でもきちんと精力的に活動を続けているのでございます。ここのバンドのいい所は経緯はどうであれ本当に"バンドを組んで楽しいんだな〜"って言うのが手に取るように解るところ。みんなで楽しくやってて本当に微笑ましいんですよねぇ…でもそんな空気と曲は違ってかなり男儀溢れ背中を押してくれる曲が多数。ボーカルのケンさんの声が力強いんですよね、人生においての大先輩の声ですからもうそれは!色々な場を抜けてきたGBだからこそ作れるのだと思ってます。

ジャングル野郎
ジャングル野郎
間寛平

間寛平はロックだ!とつくづくこのCDを聴いて思いました。とにかくかっこいいんですよ、普段から溢れているやんちゃな感じがロックにすごい反映されていて。私はすごい好きなんですよねぇ…普段から色々な番組に出るときに結構ロックテイストの衣装を着ているのですがものすごく着こなせてて似合っていると思います。いや〜…かっこいいっすよ、このCDは。

『曲者』本編のレポートについては23ちゃんのブログにおまかせします。
だって、途中から頭真っ白でよく覚えて無いんだもん!(爆)
ベタですが。
雅楽〈天・地・空〜千年の悠雅〜
雅楽〈天・地・空〜千年の悠雅〜

体に心地よい雅楽。
久々にCDを買いました、雅楽のCDです、東儀秀樹です。なんか数日前から物凄く『越天楽』が聴きたくてうずうずしてて。そこで雅楽と言うと東儀秀樹なんですけどそこで買っちゃうのはどうかなぁ…(まんまだし)なんて思ってとりあえずamazonで検索するも何がなんだかさっぱり分からず。クラッシックと同じように同じ曲をいろいろな方が演奏していて『越天楽』でもとにかくいっぱいあるのです。もう訳分からんのでとりあえずタワレコへ。

長年タワレコ愛用していますが初めてクラッシックフロアに行きました!

普段邦楽フロアにしか行かないので同じタワレコでもBGMがクラッシックというだけでなんか異世界に来た気分。学生時代は中・高と音楽系の部活に入ってたので全く関わってないと言うわけじゃ無いのですが、どちらかと言うとクラッシックは聴いているとすぐ眠くなっちゃう人なのですよ…私って。少しだけ知的な気分を味わってCD買いました。(でもなんか数ヵ月後にまたクラッシックフロア来そうだよね…「ベートーベン聴きたい!」とか言いながら)

このCDはジャケットからそうなんですけど中のブックレットまでデザインが行き届いているCDになってまして、雅楽の雰囲気をおしゃれに楽しむ入門書のようなCDになってます。雰囲気から入りたい人もとりあえずこれ1枚!みたいな感じで。ブックレットの中には各曲の解説や雅楽三管の事、そして雅楽を親しむための方法まで解りやすく丁寧に丁度読みやすい長さの形で書いてありまして。「どうかなぁ…」なんて思っちゃってごめんなさい!と心の中で謝り倒しました。(笑)

でもいくら「ヒャッホー!雅楽!」という馬鹿なハイテンションでもCD2周目にはうつらうつらしてくる訳で。普段は新しく買って来たCDは家でずっとリピートしているのですけどちょっとこれは無理で。

そんな私に東儀さんはブックレットの中で教えてくれました。「雅楽を聴こう!と聴いたら眠くなるのは当たり前だからリラックスして心で聴きなさい」、みたいなね。「じゃぁ、寝るときにまた聴こう!」あっさりだ!あっさりすぎるぞ私!

と、言う訳で就寝時。

じっくり『越天楽』を聴くのって学生の時の音楽の授業以来で、その時は音楽室の大きなスピーカーで大音量で聴いたのでもう"笙の音の「ピヤーァァ〜」が強い"というイメージしか無かったんですけど改めて聴いていると笙の音もすごい柔らかくって心地いいモノなんだなって感じました。基本どの音も柔らかいものなんですねぇ…きちんと聴いてみると。いや、雅楽三管の音が揃うとつい"眉間にしわが寄っていく"『越天楽』も好きですよ?(笑←力強さ溢れてて)当分の間スリープ音楽&タイマー音楽はこのCDになりそうです。


東儀秀樹ホームページ
http://www.toshiba-emi.co.jp/togi/index_j.htm


雅楽喫茶 はるか
http://homepage3.nifty.com/gagaku/
HiHi PUFFY!
Hi Hi Puffy Amiyumi
Hi Hi Puffy Amiyumi

amazonからメール便が届いたよ〜♪
と言う訳で、キム・ポッシブルのサントラ(右ツールバー参照)と一緒に買いました、Amiyumi。ジャケットも可愛いけどCD自体のデザインもとっても可愛くてよいですぞ。あくまでもアニメのサントラなので写真のAmiyumiちゃんはそんなに載っていませんが物凄く可愛いです!

内容としてはサントラ、と言うよりはベスト?という感じでいままでアメリカで出してきた曲とそれからあのおなじみの曲(『アジアの純真』とか『V.A.C.A.T.I..O.N』とか)が入ってたりして全体的にすごい元気な感じになっている1枚です。洋楽CDなので14曲入ってて1765円はかな〜りお得ではないかと思うわけで。個人的には『HiHi』がすっごい好きです!これがアニメのテーマ曲になっているわけね。すっごいノリノリで聞けちゃう。

しかし、昔は全然思わなかったけどPuffyってすごいよな〜って色々な面を持って思うのです。二人の仲の良さとか、もうなんか女の子としてはすごい憧れちゃうんですけど。ず〜っといつも仲良い訳じゃないと思うし喧嘩とかバラバラに行動する時もあると思うのです、それぞれの生活も違うし。でも一番最後に帰ってくるのはお互いの場所!みたいな…あのガールズパワーですか?何年経ってもキラキラしているパワーを持っている人達だと思うのですよ。そしてそれは年々増すっていうか加速していく感じで。それとユニゾンで唄ってあのまとまり感。別に音程が間違って無かったら不協にはならないからみんな歌えるんですけど心地よさが違うって言うか、Puffyにしか出せない心地よさを持ってて。そこが結構好きかな〜と。

なんか偉そうに書いてしまってまたこれがいまいち通じない感じなんですけど…なんとなく解る?(汗)とにかくガールズパワー万歳!って感じ?女として、女の子としてまた憧れますな、天下無敵のガールズパワーって☆

そのうち日本でも『HiHi PUFFY〜』放送してくれないかな〜…あ、でもそうなると全部日本語になるのね…それは微妙かな?多分アメリカ版の受けているポイントに「ほぼ英語の中に時折日本語」っていうのがあると思うので。っていうかなんか"CARTOON NETWORK歴代初回視聴率"、過去最高を叩き出しちゃったらしいわよ??すげぇ〜すげぇ〜!

なんか来そう!再び旋風?

NOLIFE NOMUSIC
台風と共に戻って参りました。本当に今年は台風多くて多くて。自分の住んでいる地域は全然被害は無いのですが、ニュースを見ていると確実に毎回被害はある訳で…近頃は台風が来る事に『ワクワク』している自分とそんな事不謹慎って思っている自分が少し葛藤してたり。(苦笑)

今日は久々タワレコへ。

奥さん!アジカンのアルバム『ソルファ』が20日に発売されたのですよ!それは買いに行かないと!と言う訳でいそいそと。8月に大量にCD手に入れてからと言うものどーもCD屋さんから離れてて。それでもまだ全部は聴き終わってないんですけども。とにかく『ソルファ』ですよ、アジカン。

アジカンのCDはもうジャケット含めて大好きです、ある意味毎回ジャケ買いです。(笑)中村祐介さんのイラストがすごいツボでツボで…で、とにかく買いましたよ。『ソルファ』と東京事変の『群青日和』と『遭難』を。いやもう少し待ったら東京事変アルバム出るのよ、でもなんかちょっと待てなくて欲しかったので両方。私が椎名林檎の声を聴くようになったのは『茎』からなんですよね、『百色眼鏡』に弾かれて。ジャケットデザインとかこれもまたいいですよねかなり。


ソルファ
ASIAN KUNG-FU GENERATION

群青日和
群青日和
東京事変

遭難
遭難
東京事変

家に帰ってご飯食べてから速攻で聴きました…が、なんかアジカンとかって通勤中にイヤホンで聴くよりも家で"少し大きいかなぁ…"って思うくらいの音量で聴いたほうがいいのかもしんないですね〜なんかその方が迫力あるって言うか。まだあまり聴きこんでないのでどの曲がお気に入りって言うのは見つかって無いんですがそのうちそのうち。自分の中でアジカンのベスト曲は『羅針盤』なのでそれを越すような曲が見つかるといいなぁ〜なんて思っております。っていうか実は東京事変手に取る前に『鋼の錬金術師コンプリートアルバム』を買うかどうしようかものすごく迷ってたのですよ。

ちなみに一番好きな鋼主題歌は『メリッサ』ね!
あれが一番合っている気がするのです、世界観とか情景が。
L・O・V・E マシュー!


アタシもマノン歌ってフィーバーしたかったわ〜ぁ…
今晩の『Matthew's Best Hit TV』は先日行われたサマーフェスタの様子がOAされてまして。当日私は別件があったので(大阪行ってたっちゅーねん;)参加できなかったんですが。んま〜見てるだけで楽しい事楽しい事。最後にみんなで『マノン』歌ってる時テレビの前で両手挙げて妹と二人で振ってましたからね!テレビの前だっつーの。(笑)もちろんオリジナルグッズのTシャツも通販しますよ。Matthews Best Hit Sodaだって5種類全部コンプしちゃうんだからっ!

…っていうかマシュー南って凄いよなぁ…ってつくづく。藤井隆とはあくまでも全然別の人間。番組見ていると"演じている"っていう事実を忘れそうになりますもん。本当にそういう人間が存在しているみたい。時々ふと見せる表情が可愛かったりするのもスキ☆何でこんなに素敵なのかしら…はっ!そっか!マシューはみんなのアイドルだもんっ♪エヘッ。

渡辺美里さんが出てて「サマータイムブルース」歌ってたけど自分の中で夏の曲はみさっちゃんなんだなぁ…としみじみしてしまいました。サザンとかTUBEが王道って感じがしますけど私の体は「夏の曲」っていうとみさっちゃんなんだなと。一番この人の曲を聞いてたのは中学生の時で今は頻繁に聴いてるって訳じゃないし、聴き始めたのも周囲の人たちの影響なんだけど…いいよねぇ…一度だけ夏の西武球場ライヴ行った事あったけど(専門学生の時)あまりに凄くて泣いたもん。感動しちゃって。途中から雨降ってきてびしょぬれだったけど楽しくて感動して。来年は20回目だとか!また行きたいなぁ…チケット取るの大変そうだけど。あとソニンちゃんが歌ってるところ見てすごい素敵だなぁ…っていうか歌を大事にしているなぁ…って思ったよ。この頃あまり表立って歌番組で歌を歌っている所を見ないんだけどこれからも是非ここで大事にしてもらって!って思いました。マシューのお兄ちゃんっぷりが素敵だもん、もっともっと可愛がってあげて!(偉そう…)

大きいイベントまたやってくれないかなぁ…今度は行くよ!始発でね♪
夢のよう…☆
実家に帰った時に近所の小さなCD屋さんが倒産セールをやっていると言うのを聞いて漁りに行きました☆最初は50%OFFだったのですが2日後には70%OFFというビックリ価格でCDが新作旧作問わず売ってたのでこれでもか!とちょっとおじちゃんに買ってもらったりしながらこの枚数。ちなみに70%OFFだと普通のアルバムが1枚900円で買えてしまうというものすごい夢のようなお話。


実家の居間で撮影。

【購入CDリスト】
■ジッタリン・ジン『Banzai Attack』
■エレファントカシマシカバーアルバム『花男』
■HUSKING BEE『Variandante』
■MINMI『アイの実』
■大江千里『home at last =senri sings senri=』
■D[di:]『白いかけら』『駄利亜』
■椎名林檎『唄ひ手冥利〜其の壱〜』
■千秋『千秋童話小曲集 キルリ』
■中谷美紀『ABSOLUTE VALUE』
■PaniCrew『THE BEST』
■T.M.Revolution『coordinate』『SEVENTH HEAVEN』
■Cooco『Heaven's hell』(これはDVD)

大体つい買い逃してたのとか手には取ったものの買って無かったものばかりなので一気に手に入ってすごい嬉しかったです。でもこの羅列は趣味が点でバラバラって気もしない気が…これで多分冬くらいまでCD買わなくてもいいのではないかと思います、ウハウハ☆(新譜は別)
がっつり買う!
♪シーパーラダーイス〜ぅ、波ぃを数ぉえてぇ〜やりなおせるなら〜やりなおそうよぉぉ〜♪(by:マシュー南)

近頃毎週木曜日の日中はこの歌が頭から離れません、今もエンドレス。

夏になるとね、ほらイロイロと旅行用のCDを買い込むわけですよ。ここ半年CDを買い込まないように(自分なりに)我慢してきていたのですが何があったか知らないけど解禁!みたいな。ただ単に欲しいCDがぞくぞく発売されちゃっているからなんですけども。夏だしね…夏は名曲が生まれやすい季節なのではないかと個人的には思いますですよ。今回買ったのはこの2枚、ざっとご紹介♪


オール バイ マイ セルフ
藤井隆

タカスィーの音楽活動、実に2年半ぶりだそうで。今回は今までの作品とはかなり裏切っている1枚だと思うのですけども。ダンサブルだったりちょっと昔の歌謡曲路線のタカスィーも素敵ですが大人のタカスィーって気がします。あ、こうなっちゃうと"タカスィー"ではなくもはや"隆"です…本気で「抱いて!」って言いたくなりますわ。(笑)そして今回はYOUさんが何曲か作詞を担当しているのですが面白いくらいに何でもお見通しなんですよ、この2人の間には男と女の友情は成立しているなぁ…ってつくづく思います。個人的に一番お気に入りの曲は『未来=SEX=』なんですけどあのね!もうね!もがきたくなるの、色々な意味で。曲自体は水の上にふわふわ漂っている感じなんですけど。とにかくずーっと聴いてても飽きない1枚ですよ!買いです、買い!


凡 to be Wild
BAZRA

先週末、DRF(DIENOJI ROCK FES)に行ってきまして。そこで一番私が頭に残ってた曲を歌ってたのがこのバンドでした。ずーっとはなれなくって気がつくとロクに歌詞を覚えてないサビ部分だけ鼻歌で歌っている始末なのでこれは買わねば、と。そのお気に入りの曲は曲名も解っていなかったので入っているのか心配でしたが入ってたのでセーフ。(「凡凡」という曲でした)BAZRAのステージは物凄い迫力って言うか気迫が感じてヴォーカルの方が鬼っていうか仁王様に見えましたぞ。かっこよかったので行けたらライヴに今度行ってみたいです。9月にはミニアルバムが出るそうなので楽しみ楽しみ♪

…あ…HYの新しいアルバムまだ買って無い…

っていうかさ!
TMRの新曲『Web of Night』が売り切れだったよ!
タワレコなのに…タワレコなのに…(泣)
THE お姫様☆
7月7日に千秋さんがKABA.ちゃんとユニットでCD出すの♪その告知記事がスポーツ紙に載ってて驚き&喜びでございます。ちょっとキカクモノっぽいですがとにかく歌っている千秋さんが大好きな私にとっては願ったり叶ったりで。更に個人的にKABA.ちゃんも好きっていうか嫌いじゃないので超楽しみ!と言う事でなんか久々千秋さん描いてみた。やっぱり『YELLOW YELLOW HAPPY』の千秋さんが好きなのでこれ。あれからもう数年経つけど未だに褪せてない曲だと思うの!!



ポケビには色々泣かされたり笑わされたり思い出がいっぱいあって…あ〜あの頃は若かったなぁ…なんて思ったりもするんですけど。ポケビ以降、千秋さんアルバム2枚出してるんですよ、これは女の子だったら一度は聴くべき。特にココを見ているであろう一番多い中・高校生に絶対お勧め。(もちろんOLさんもOKだけど♪)甘酸っぱかったり切なかったり色々な恋心と女の子の日常が味わえちゃいますよ。もう出てから大分経っているからもしかしたら中古CD屋さんにもあるかもしんないし!

チロル
チロル
chiaki 阿部尚徳 木暮武彦 平間あきひこ 岡本雅彦


いやいや、『B-one』会報の出囃子特集に書いてあって驚いてかなりテンションあがったんですけどー!まいどー!なので劇場で一度ストリークを観たいのですが。もしもCD探している方がいたらこのジャケットを目印に探してみてはいかがでしょう?曲自体もものすごく元気の出る曲で思わず阪神が愛しく思えちゃいます☆このCD自体妊娠中にレコーディングしたらしいのですが全然そんな風にはみじんにも思えません!プロモなんか暴れちゃってますし…虎キチ全開で1球入魂な曲になってます。ちなみに私は携帯に着メロも落としてるんですが大阪で流れたら…大変や〜ん!!(爆)

Tigers gets The glory
Tigers gets The glory
chiaki

CALENDER
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SEARCH
RECOMMEND
パルちゃんとグランパスくんのほん。
パルちゃんとグランパスくんのほん。 (JUGEMレビュー »)
パルちゃん(清水エスパルス),グランパスくん(名古屋グランパス)
Blog List
Counter
相互リンク.comブログパーツ カウンター正月 おせち賃貸
MOBILE
qrcode