スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
楽しく明るく告別式!
【告別式】(2004/09/10:なんばグランド花月)
『ランディーズナイトシアター』略して『R・N・T』と言う事で行って参りましたNGK!(会社は有給休暇…)なんだかんだあれども実際大阪入りして友達に逢って話してたらテンションMAXになっちゃって全然レポとか考えずに普通に楽しんできちゃいました。ここ数日間、「ランディーズ 告別式」で検索をかけてココに来て下さっている皆さん、ごめんなさい。大した事書けないです、っていうかテレビカメラ入ってましたよ!関西の皆さん、期待大ですよ!(っていうか放送すべきでしょ、撮ったなら)



さてさて、今回は5月のうめだ花月の時よりは開演前のドキドキは少なく。なんだろう…作、演出が転球さんって解ってたって事が大きかったのかな、って。どこか自分の中で「今回の芝居は泣きは無い!」と言うなんの根拠も無い自信が。(結局少し"くるかな〜"って所はあったけど泣かなかったよ)


本当に普通に楽しんで観ちゃった、そしてやっぱり観に行ってよかったって思った。『Hamstar』の時の衝撃や感動は無かったですけどとにかく楽しかってん!相変わらず甘い?甘くて結構!(笑)今回のこの企画(舞台)に関して特に不安事はあまり無かったです。転球さんのお話は何本か見ているし『Hamstar』でお芝居の力は見せてもらってたし。1回限り、っていうのだけが…ね。何回か公演があるのだったら直し直しで完全なものが作れるんだけどそこが。(苦笑)でも結局蓋を開けたらそんなん考えてた方がアホだったと。あの〜本当にみんなで作ったんだな、っていうのが凄い解って。作、演出は確かに転球さんなんだけど節々それぞれの二人のキャラ色が強い部分があって。エンディングでも中川さんが「ここのシーンは無かったけど入れた」みたいな事とか他の演者さんがアドリブの話とかしてて。あ〜…(関心)みたいな。そんなこんなで最後のスタッフロール流れている時に「ま〜たこの人らはやってくれたな」って思いましたもん。二人だけの力じゃない、大勢のスタッフや他の演者さん、そして転球さんや今回はお客さんの力もあったかな?それは解っているんだけど、なんかまた私の心にこの人らは深くて埋められない傷をつけてくれちゃったよ?って。酷いな〜ずるいな〜ランって。(誉め言葉)

本当は細かいところ…「○○の場面が良かった〜」とか「××のセリフが!」とか色々書きたいんだけどまだ観ていない方には悪いので私は書きません。でも一番好きなセリフは上のイラストにも書いてある高井さんの「僕は葬儀屋です」っていうセリフ。別になんてこと無いセリフなんだけど…色々な意味があったセリフだったな、と。

あとセリフじゃないんだけど、冒頭のランディーズ漫才でたーちんが言った一言。

『みんな、えぇ顔してるな〜』

みんなもそうだけどその時誰よりも一番いい顔してたのはお二人ですよ。それって多分みんな同じこと思ったと思うんだけど、本当にいい顔してました。…っていうか近頃のランディーズさんは「いい顔」していると思う、観てて楽しいし嬉しい♪

なんか定期的にやっていきたい、っていうお話なので次のRNTを楽しみにしてます☆行くのは平日だと大変だけどどうにかして頑張って行こうかと。(もちろんうめだの単独も行きたい)え〜っと、個人的に次観たいのは後藤"ゲンキ王国大王"ひとひと氏作・演出が見た…ゲフンガフン。なんかあの〜高井さんがいい人っぽいけど実は悪い人とかどっすかね?ヒロシといい葬儀屋さんといい、いい人続きなので。あ〜でも死人が出ないお芝居がいいな、なんて。

とにかく楽しい告別式でした。
スポンサーサイト
- | - | -
COMMENT









TRACKBACK URL
http://nmix.jugem.cc/trackback/70
TRACKBACK
CALENDER
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SEARCH
RECOMMEND
パルちゃんとグランパスくんのほん。
パルちゃんとグランパスくんのほん。 (JUGEMレビュー »)
パルちゃん(清水エスパルス),グランパスくん(名古屋グランパス)
Blog List
Counter
相互リンク.comブログパーツ カウンター正月 おせち賃貸
MOBILE
qrcode