スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
王道コース辿ってます。


『どうぶつの森』に飽きちゃったんじゃないの!(笑)
まだまだ『どうぶつの森』は継続中ですが、CMでの"でっかいマリオ"の破壊っぷりが男らしく惚れてしまい…ついつい。あと『MOTHER』はお友達に「名作だ!」と力説されたのでやってみようかと。
しかし…"モバイルCUE"や"どうひまブログ"を見て察する限り宮崎ちゃんも『どうぶつの森』→『MOTHER3』→『NEWスーパーマリオ』という王道パターンを通っている様子。

じゃぁ、ちょっとそれぞれプレイした感想でも書きますか。
私、エセゲーマーなんで偉い事は書けませんので注意注意。(一応)

ニュー・スーパーマリオブラザーズ
ニュー・スーパーマリオブラザーズ

私の年齢で"マリオ"というと『スーパーマリオブラザーズ』でして…♪テレッテテレッテ♪のおなじみのアレなんですけども。私、あのゲーム未だに3−3位までしか出来ないんですよ。でも、今回これをプレイした限り「これは最後までクリアできるんじゃないか?」って思いました。そう思うくらい(簡単とは言いませんが)楽しめるゲームです。CMで見られる"でっかいマリオ"始め、色々な仕組みがあってセーブも出来るのが便利。『コイン100枚』以外にもマリオを増やせる仕掛けがいっぱいあるので気が付いたら"残り15人"なんていう事もあるので1回でたっぷり遊べますよ。
しかし…ノコノコの2足歩行にはびっくりしました。スーマリからのブランクのある人は最初は色々な違いに動揺するかもです;(音楽とか←笑)

バリューセレクション MOTHER 1+2
バリューセレクション MOTHER 1+2

…これも(まだ途中だけど)最後までクリアできそうな感じが。(笑)
私、RPGやっても名前を付けて少し経つとつまんなくなって辞めちゃうんですよ。特に難関の前のレベルアップ作業、あれがどーも苦手で。んで、このゲームはRPGなんですけど絵本を読んでいるような感覚で進むことが出来ます。いや、それは今だけかもしれないけどとにかく「優しい」という感覚のするゲームです。「優しい」と感じる理由は敵がモンスターじゃない、って事とか"敵を倒した"という表現じゃなく"おとなしくなった"という表現を使ってたり武器が剣じゃなくてバットだったりするからかな…なんて思うんですがとにかく「優しい」RPGです。
元々ファミコンのゲームをそのままアドバンスに持ってきているのでドット絵が逆に新鮮に見えるかもしれません。最初はびっくりしますけど。

ま〜そんなこんなでまだまだ(個人的)DSブームは続きそうです。
スポンサーサイト
- | - | -
COMMENT









TRACKBACK URL
http://nmix.jugem.cc/trackback/383
TRACKBACK
CALENDER
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SEARCH
RECOMMEND
パルちゃんとグランパスくんのほん。
パルちゃんとグランパスくんのほん。 (JUGEMレビュー »)
パルちゃん(清水エスパルス),グランパスくん(名古屋グランパス)
Blog List
Counter
相互リンク.comブログパーツ カウンター正月 おせち賃貸
MOBILE
qrcode