スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
2006年、初旅!:その1


深夜バスで新潟まで行ってきました。
金曜日の夜に出発して日曜日の夜に帰ってくるという、ある意味強行な『2泊3日新潟夜行バスの旅』 …目的はちょっとした私用、というかお友達に会いに行って新潟寿司でも食べて帰ってこようかと。そんなたびでございます。久々の夜行バス、多分去年の7月の大阪の往路以来。しかも今回は往復夜行バスでございます!出発前、(最近MXでどうでしょうをちょいちょい見ている)会社の人に言われました。「サイコロキャラメル持ってく?」
…いや、やれないことは無いけど月曜日会社に来れなくなっちゃうから!(笑)

…で、久々夜行バスですよ。

2年前くらいまでは往復夜行バスなんていうのはお約束でして…大阪行くときはほぼ往復夜行バス。お友達が"夜行バスは疲れるから新幹線か飛行機で行く"なんて話を聞きながら「高いのにぃ…」なんて少し小馬鹿にしている部分がありましたが。やはり歳に比例する「疲労感」には勝てず…なのでここのところ往路はバス、復路は新幹線とかにシフトチェンジしていました。お金はかかるけどやっぱり時間かからないし疲れないし…と言う訳で避けていたのであります。

でもどうでしょうさんきっかけでバス復活。(キッパリ)

大泉さん&ミスターの夜行バスでのヤラれっぷりを見てなんか普通に「夜行バス旅面白そうだな〜」ってまた思っちゃったわけ。別にいい顔しているんじゃないのよ、普通に彼らは苦しんでるの。でもそれを見て楽しそうだな、って思ったのさ。乗る前にも妹に「ぼかぁね、ビシッ!と闘ってくるよぉ〜」なんて写メしたりしてね。ルンルン気分で乗った訳ですよ。
ちなみに返事には「いやぁ〜なかなかの風体!」なんて書いてありました。(流石妹!)

バスの車内は暖房もガンガンに炊かれておりまして、席は窓側。安いバスなのでリクライニングは完全にきかないものの自分のベストポジションをキープし、持参のひざ掛けに包まって音楽聴きながら余裕かまして旅を続けておりました。眠れないことも無い、時間は約6時間、たいした事ないじゃないか!と。

ところが…深夜3時過ぎ。

歓喜ならぬ寒気で目が覚めた!!!

どこからともなく冷たい風が入ってくるんですよ、カーテンから外を少し覗こうとしても曇ってて全然外の状況がつかめず。とにかく寒い、>「これか!これなのかぁぁ!確実にヤラれてるぞ、ヤラれてる!」なんて頭の中で叫びつつまた眠りに付こうとしたのです、しかし寒くて眠れず。どうしよう…と思ってましたらバスが停車、休憩という事で暖かい飲み物を求めに降りたところが越後川口SAという場所でした。


雪!…これは寒いはずだわ。(まるで氷のようにカチカチ)


出番を今かと待っている作業車達、ちょっと凄みがありますねぇ…

空気が冷えているので空の様子も綺麗で、月や星が澄んでてとても綺麗に見えました。ココアのお陰で後はゆっくり眠れて無事、定時刻(AM5:00)に新潟駅南口へ。ほのかに残る「疲労感」でもそれが醍醐味であり勲章なのですよ!夜行バスは。一度子猫ちゃんの妹にも夜行バスの旅をおみまいしてあげたいんだけど…どうでしょう?
新宿西口から1万円で香川まで夜行バスが出てるんだっ!うどんだ!うどん!
スポンサーサイト
- | - | -
COMMENT









TRACKBACK URL
http://nmix.jugem.cc/trackback/331
TRACKBACK
CALENDER
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SEARCH
RECOMMEND
パルちゃんとグランパスくんのほん。
パルちゃんとグランパスくんのほん。 (JUGEMレビュー »)
パルちゃん(清水エスパルス),グランパスくん(名古屋グランパス)
Blog List
Counter
相互リンク.comブログパーツ カウンター正月 おせち賃貸
MOBILE
qrcode