スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
姉さん、事件です!
黄金の右手がぁ!…って笑い事じゃないですよ。(苦笑)
昨日、会社で作業をしていたら右手の親指と中指が痺れてきまして。その時やってた仕事が"コーナーカッターでパウチフィルムの角取り作業"だったんで何か持ち方とかがおかしいのかな〜なんて思ってたんですが数時間たっても一向に痺れが無くなる事は無く。今朝起きても続いていたので病院へ行ってきました。

多分これ…『手根管症候群』という病気で。

原因はもちろん手を使いすぎ。

家でも会社でもパソコンやってますし、もちろん日頃から絵も描く、携帯メールも打つ…と言う事でいつか『腱鞘炎』にはなるかなとは昔から思っていたんですけどまさかこの機に及んでこういう事になろうとは。うちのパパンも腱鞘炎で仕事を辞めざるを得なかったという経歴を持つのでママンからは「絵をいっぱい描くのはいいけど腱鞘炎にはならないでね」と言われてまして。

あ〜ごめん無理だった!ママンごめんね!
そんなママンからは「こういう病気ってきちんと治さないと後々響くから絵を描くの控えた方がいいかもね」と酷な言葉を頂きましたよっ☆(ぎゃふん)

お医者さんはとりあえず1ヶ月間薬を飲んでみて様子を見ましょう、と1ヶ月分の薬をくれました。対外この薬でみんな治るらしいんですけども。それで治らなかったら手術で治します、だそう。

黄金の右手がぁぁぁ!(大袈裟)

今現在の状況は、例えると右手の親指と中指が棒になった感覚で。よく正座を長時間していきなり立ち上がると痺れちゃって力が入らなくて立ち上がれない、まるで足が棒になったよう…まさに指があれなのでございます。どちらかと言うと中指のほうが強度。

改めてこうなった時に気づくことってやはりあるんですよ。
普段は正常に使えているから気づかないけど。箸とか鉛筆とか持つのにかなり中指というのは重要な指なんだなぁと改めて思いました。なるべく使わないようにしようと中指をかばって持つと鉛筆も箸も安定しないんです。「食」に関しては毎日あることなのでね〜…。あと人と手が触れた時に痺れを先に感じてしまう、っていうのもなんかちょっぴり寂しくなりました。普段はそんな事全然考えなかったんですけども、"何気ないありがたみ"って実際に自分が体験して感じるものなんですね。

と、言うわけでですね。
右手酷使しないように構いながらお仕事とか生活とかしてかねばなりません、これ以上酷くならないようにとりあえず1ヶ月間。

「絵を描くな」とか「ネットするな」とか「仕事休め!」はとうてい無理なので少しはしていくのですが、何か手の疲れが軽くなる方法だったりとか肩こりに何かいいもの(ジャンル問わず)を何か知っている方がいましたら教えて下さい、よろしくお願いします。
ちなみに真っ先に思いついたのがCUEさんのブラックシリカネックレス(NACSロゴ)だったのですがSサイズは現在売り切れなのよね…
スポンサーサイト
- | - | -
COMMENT









TRACKBACK URL
http://nmix.jugem.cc/trackback/318
TRACKBACK
CALENDER
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SEARCH
RECOMMEND
パルちゃんとグランパスくんのほん。
パルちゃんとグランパスくんのほん。 (JUGEMレビュー »)
パルちゃん(清水エスパルス),グランパスくん(名古屋グランパス)
Blog List
Counter
相互リンク.comブログパーツ カウンター正月 おせち賃貸
MOBILE
qrcode