スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
TB企画:『妄想お題 祭りのあと』
…と言う訳で、今月もやってまいりました恒例月イチ妄想企画!
毎度の事ながら少し周囲より遅れを取ってしまいましたが今月も元気に楽しく妄想して行きたいと思います。というか今回は妙にリアルな感じのお題なんですよ、これリアル。(苦笑)

・『リリカルdeシュール:妄想お題 祭りのあと

今は10月16日。
札幌で楽しんだ『どうでしょう祭』が終わった。あなたは、たくさんのお土産を買って、各地でブログをやってるお友達なんかに会い。最終日の夜、今現在すすきので楽しく食事、飲み会で盛り上がっています。話して、はしゃいで、時計に目をやるともうAM2:00近い。明日の朝、飛行機も早いので、ここで失礼する事にしました。

ゆらりゆらりと店を出て、ホテルに歩き出します。

日曜の夜。正確には、月曜の深夜。さすがの「すすきの」も人がまばらです。小さい路地を抜けるとホテルはすぐそこ。路地を曲がりました。正面から団体が歩いてくるのが見えます。結構、酔ってるらしく大声で話してる。

…いやだな。と思った次の瞬間!!

その団体が、どうでしょう班+NACSだと気付きました。

段々迫ってくる距離、狭い路地です、ギリギリですれ違う事になるでしょう。彼らはかなり、ご機嫌な様子。あなたもちょっと酔っ払い。

さぁー!!段々距離が近くなる。高まる心拍数!!どーする??
どーするよー?

………………リアルですよね、本当にリアル。

だ、だって!実際の宿泊先すすきのだもんっっ!!!

実際はこんな事絶対無いと思うのですが考えるときに普段の「南の島」とか「学校の同級生」とかとは違った妙な"緊張感"と言うか"照れ"みたいなものが今回はありました!出てくる人は偏ってますよ、そりゃぁもう。8人も一気にあったら本当にどうしたらいいかわかんないから!本当にパニックになっちゃうから!(笑)

とにかく今回も書いてみましたので興味のある方だけどうぞ。
=================================


ぶたいはすすきの。

うわぁぁぁぁぁぁぁ…ヤバい、ヤバいって!
…とにかく突然のことにオロオロ。頭の中で「何かしなきゃ!」と思いながらも考えまとまらずオロオロしている私、向こうから皆さんはやってくる…"どうしよう!"…あぁ、でもプライベートだし、とにかく何か言える事を言って握手か何かしてもらおう、と思い決心を固めて歩きました。しかし、いい気分でお酒呑んでたので足元がちょっとフラフラ。道の隅にあった石にけつまづき転倒。

私:「ぬおわぁっ!」

まさかこんな場所で転ぶとは!…おぉ!アホか!ワタシ!!こんな時に何を!!慌てて顔を上げるとそこにはもう通り過ぎているであるはずの団体さんがいらっしゃいました。…というか団体さんに囲まれてました。

藤:「おぉぉ〜派手にころんだなぁ!おい!大丈夫かぁ!」

手を差し伸べてくれたのは藤村D。そして「大丈夫?バックはこれでいいよね?他の荷物は?」とバックを拾ってくれたのは音尾さん。立ち上がってお礼を言ったところで何かが無いことに気が付きます。「あ、onさんがいない…」買った時にあまりに気に入ってしまったので手にonさんを持ってて歩いてたのです。するとちょっと遠くの方で聞き覚えのある声がしました。「おい!なんかこんなところにonさん転がってるぞ!」シゲがonさんを発見!「飛んだな〜またこれも!」と笑いながら小走りに拾いに行ってくれるミスター…自分の目の前で起きていることがまるで夢のようです。onさんを手渡してくれるとミスターはこういいました。

鈴:「旅先だからって調子に乗ってお酒呑みすぎたらいけないぞっ!」
藤:「ミスター、あんたこそ相当今日は呑んでるってば、今度こそ大丈夫かい?落し物はないかい?」
私:「はい、大丈夫です!ありがとうございました!」

…と、言った所で気がついた…ポケットに入れたはずの携帯電話が無い!毎回旅に出る度ママンに『携帯を落とさないように首からかけとけ!』と言われているのにも関わらず今回も普段通りにポケットに入れて行動してた私、表情が一気に曇りました。

藤:「ん?どうした?まだ何かあったかい?」
私:「携帯落としてしまったみたいで…」
鈴:「携帯?あらあら!これは大変だよ、ちょっとこの周り探そうよ、おぉ〜い、大泉くぅ〜ん」
大:「なによなによ…あぁ!?携帯落とした?」
シ:「さっきonさん飛んでたし、一緒に飛んだんじゃない?」
藤:「じゃ、じゃ、じゃぁ、あなたはバックの中に携帯が無いか確認しなさいよ」
私:「あっ、はいっ」

みんな携帯を探してくれてます、私もバックの中を確認してみるのですがやっぱり見当たりません。半分諦めかけてた時、団体さんが来た方向から手に缶コーヒーと見覚えのある携帯を持って歩いてくる3人の影が見えました。その姿は嬉野さんと安田さんと森崎さん、そして手に持っている携帯は私の携帯でした!見間違えるはずがありません、COMPOSERストラップにロディ、更に(何故か)ガンダム展のメタルプレート、あれは私の携帯です!

森:「先行ったかと思ったらみんなこんな所で何探してるのよ」
シ:「この子の携帯探してんだよ、ピンクの携帯」
森:「あ、これか?」
シ:「あ!(私を見て)これか!」
私:「はいっ!」

どうやら、携帯はonさんと一緒に飛んでまして…たまたま嬉野さんが見つけたとか。…というのも"携帯が道端で叫んでた"と、しかもその声の主は森崎さん。これはこれは…と交番に届けようと拾ってくれたのだそうです。

嬉:「びっくりしたよ、いきなり叫び声がしたかと思ったら携帯だよ」
森:「…俺の叫び声だった…うおぉぉぉぉぅうぅ!!…って…」
安:「あれはびっくりするよね、携帯がいきなり叫ぶんだもん、モリの声で」

鈴:「何々、携帯見つかったの!?おーいっ、藤村君見つかったって!」
藤:「おぉぉ、そうかそうか見つかったか、じゃぁ今度こそ何もないな!」
大:「いや〜よかった、これできちんと帰れるね」

荷物を拾ってもらったり携帯を探してもらったりしてずいぶん長い時間足止めしてしまったのに皆さんニコニコしてらしてこっちも思わず笑顔になってしまいました。言える事はただ1つだけ、色々な思いを込めてお礼の言葉だけです。

私:「本当にありがとうございました!わざわざ探してもらってしまってごめんなさい」
大:「いいのいいの、僕達人助け大好きだから困った人がいたら…ねぇ」
藤:「お前たいして動いてないだろぉ〜」
大:「俺は動いてたぞぉー、隅から隅までずずずいっと探してたんだっ」

こんなおなじみの会話が聞けるだけでも幸せ、できたらもうすこし携帯見つからなかったらよかったのにな、なんて思ってはいけないことを思ったりしてしまいました。

私:「では、私ホテルに戻ります、本当にありがとうございました!」
鈴:「ちょっとちょっと、ホテルすぐそこでしょ?」
私:「はぁ…あ、そうですけど…」
鈴:「じゃぁ、転ばないようにホテルまで見送るから一人選んじゃおう!」
私:「いやぁ…これ以上ご迷惑は…」
鈴:「ほら選ぶ!あなたね、その調子だときっとこの道であと5回は転ぶから!(笑)」

横を見るとずらりと皆さん手を差し出して勢揃いで並んでました、まるでホストクラブにでも来たかのようです。"おぉ!ありえない!ありえないよぉぉ!何、この告白タイム!"と思いながらかなりの勢いで悩む私…じゃぁ…と取った手は…

森崎さんでした♪(ウフッ☆)

鈴:「なんだよぉ〜!この企画考えたの俺だよ?」
藤:「おぉぉぉぉ、まてまて、一番最初に手を差し伸べたのは俺だぞ!?」
大:「あーたたちね、この子は着信音がモリの叫び声なんだからそりゃ…ねぇ」

森:「この度はご指名ぬぁりがとうございまぁぁすっっ!」
シ:「よっ!ナンバー1っ!」
安:「荷物もってやれ!」
音:「そのまま消えるなよ!」
大:「モリ、お前もバランスくずして転ぶなよ!ほら、人より頭でかいから!」
森:「うるさぁぁい!おまえ達ぃ!」

と、言う訳で荷物を持ってもらいホテルまで送ってもらいました。最後のお礼を言ってお別れするに「心に残る良い旅を!きみにこれをあげよう」…と、先ほど買っていた缶コーヒーも頂いてしまい…とにかくすすきのの夜景はとてもキラキラしていて色々な意味で素敵な思い出になったのです。でもホテル帰った途端「携帯が繋がらない」のと「帰りが遅い」と言うことで妹にこっぴどく説教を受けたのは言うまでもありません。

=================================

…以上!

お約束を突き通したって感じですね。
どうでしょう班が目の前にいようが私は子顔ちゃん。(笑)
スポンサーサイト
- | - | -
すごい!央葉さんスゴイです!
私は今回、悩んじゃって今もなんにも出てこないんですけど
央葉さんすごいや!
いやぁ。羨ましぃ。もーさんから缶コーヒー(そこか)
同じもーさんファンなのに嫉妬を通り越してこっちまで嬉しくなっちゃう妄想でした。
楽しかったですv

気になったんですけども、携帯着信は本当に森崎さんの叫び声なんですか?
小春 | 2005/10/04 22:33
今晩和、今回も楽しく拝見させて頂きました。
今回は冒頭でおっしゃられていたように、妙なリアリティがあってどきどきしますよね(笑)。
しかも央葉さんの宿泊先はすすきののホテル!
いや〜、祭の夜が楽しみですね(笑)♪

しかし、自分を含め皆さん何らかのアクシデントに巻き込まれちゃいますね〜(笑)。
onさんは本当によく飛びそうです、携帯共々お気をつけ下さい。
私だったら一人なんて選べなくって全員の手にしがみついちゃいそうです(こらこら)。
最後森崎さんから貰ったお土産の缶コーヒー、勿論BOSSですよね(笑)?

ではでは、楽しい妄想をどうも有難うございました☆
きたみ | 2005/10/04 23:01
▼小春サマ
…いやいや、実は私も一番最初にお題読んだ時、頭が真っ白になりました。なので「今回はパス!」とか一瞬思ったんですけど頑張りました!いぇい!(ガッツポーズ)とにかくいつもと違ってちょっと現実味を帯びているお題だったんですが皆さん通常通りに書いているのでだんだん「あ、いつも通りでいいのかぁ…」っていう感じで気が楽になったという感じで。"もーさんから缶コーヒー"というのは最初無かったんですよ、とりあえず"先頭集団とは離れて後から登場"というのだけ考えてました。

「じゃぁ、何で遅れくるのよ」 → 「う〜ん…コーヒーかなんか買ってた?」(自分が結構呑み帰りに買ったりするので) → 「飲もうと思って買った缶コーヒーはドタバタで飲めず」 → 「次の店行くのには邪魔だよねぇ…」 → 「だったら私がもらいましょう!」

こういう流れで自分にいいようにいいように持って行くのが妄想の醍醐味でありますよ!あ、でも"嫉妬"が"幸せ"に変わったという感想を聞けてよかったです☆"自分がもし…"と言う事で一応は考えているのですがやっぱりね〜独りよがりになっちゃいけませんもの。みんなに楽しんでもらえたら嬉しいです。

携帯の着信音に関してはCUEモバイルからダウンロードはしてあるものの叫び声は使っていません、普通に『LOOSER』サントラの曲です。(普通?)一度メール着信音に使おうと思って設定したんですけども…怖いんですよ、本当に携帯が叫ぶっていう感じなのでもーさんの声って解っててもホラーになってしまうので…やめました。でもっ!朝の目覚ましと一般メールの着信音は森崎さんの声です、私の携帯叫びます。(笑)

あと、メールありがとうございました!また連絡させていただきますっ!

▼きたみサマ
いや〜ぁ!本当に祭りの夜が楽しみでなりません!…っていうか実際にお逢いしたら何も出来ずにただただ見てその場を過ぎてしまいそうな小心者でございます…私はそんな人間でございますよ!(で、後から後悔←ダメじゃん;)
央葉@NX | 2005/10/05 18:08
(※途中で切れてしまいました…すみません;)

携帯電話はですね、一度本当に旅先で落としまして。警察には届けたものの出ては来なかったですね、とにかく友人と連絡を取らなくてはいけなかったので自宅に電話して手帳を調べてもらって1円で携帯電話作ってもらって…ととにかく大騒ぎでした。でも、onさんは買ったらなんか普通にずっと持って歩きたい!っていう衝動にかられちゃいますよね、子供がテディベア持って歩いているように。"見せびらかしたい"っていうか"うちの子"って主張したいっていうかそんな感じで。でもなんかあれ結構大きいらしいですよ??

森崎さんからの缶コーヒーはもちろんBOSSでした!
それとメールありがとうございます!また連絡させて頂きますっ!
央葉@NX | 2005/10/05 18:09
COMMENT









TRACKBACK URL
http://nmix.jugem.cc/trackback/271
TRACKBACK
CALENDER
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SEARCH
RECOMMEND
パルちゃんとグランパスくんのほん。
パルちゃんとグランパスくんのほん。 (JUGEMレビュー »)
パルちゃん(清水エスパルス),グランパスくん(名古屋グランパス)
Blog List
Counter
相互リンク.comブログパーツ カウンター正月 おせち賃貸
MOBILE
qrcode