スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
サマータイムマシーン・ブルース【2005・日本】


SF研究会入部希望!…って両手挙げて言いたいです!
本当はですね『チャーリーとチョコレート工場』を観る予定で映画館行ったんですけどどうやら立ち見でしか見れない様子。『ルパン』も観たかったけど時間が間に合わないと言う事でPM8:30からのレイトショーで公開されているこの映画を見に行きました。別に映画自体を諦めても良かったんだけど何か1本観たかったのよねぇ…意地?

この映画に関してはもう説明略ですね、元々はヨーロッパ企画という劇団のお芝居でしてそれを映画化したものであります。"とある大学のSF研究会とタイムマシンを巡るひと夏の時間"のお話。笑いあり、笑いあり…笑いあり…ほんの少しの恋があり…涙…はないか。あと、CUEダイアリーにも森崎さんが舞台を見に行った話書いてましたね。そしてホーム・チームの与座さんやpiperの川下大洋さんも出ている映画…っつーか劇団M.O.Pの三上さんも出てたよ!(驚)

映画館がものすごい小さなところだったので環境的には自分のペースで見れて良かったです。ただ、エンディングロールの時に普通におしゃべりし始める若い娘さんがいて少しカチンって来ましたけども…映画は場内の明かりがつくまでが映画なのよ。(エンディングロールはむしろ重要)

映画を観終わって一番気になったのは『これが舞台になったら一体どんな演出とかで見せてくれるんだろう』って事でして、無性に気になってしまいました。映像の世界ではタイムマシンで時間移動って言う表現は簡単に出来るとは思いますが舞台ではどうしているんだろう…っていう。それだけ時間のつなぎというか過去と未来のつじつま合わせのカラクリが上手で一つ一つ謎が解けるたびに心の中で「おぉーーー…」と思う自分がいました。よくおもちゃで上の方から玉を転がして色々なカラクリを突破していくのってあるでしょ、あれをやっている感覚みたいな。CGバリバリじゃない映像の見せ方もよかったです、本当はたっぷりつかってあるのかもしれなけど使われているのを感じさせなかったというか。風景も綺麗でした…香川県なんですね、お遍路姿の人を見たときはちょっと個人的ツボに入りましたよ。

あとはね、もうね!個人的に与座さんがツボでした!あの人はね、あぁいうちょっとおつむ足りない感じの役やらせたら日本一でしょ、きっと。(褒めてます)SF研揃ってバカやっているところは全編に渡って好きなんですけど一番バカが光ってたのは与座さんだったから。なんか、時間や年齢を忘れてバカ騒ぎっていいですよね。SF研、大学生なのにやっている事小学生だもの!会話のキャッチボールもとても面白かったです。あと、佐々木蔵之助さんのホセもツボでした…だらしない白衣なんだけど普通になんかかっこいいよ!弱いなぁ…あぁいうの。(笑)

タイムマシーン、あったら専門学生時代くらいに戻りたいです。
未来はあんまり見たくないなぁ…今は。
スポンサーサイト
- | - | -
舞台が映画化されたんだ、驚き!
あべ | 2005/10/04 05:09
COMMENT









TRACKBACK URL
http://nmix.jugem.cc/trackback/268
TRACKBACK
レディースデーとは! ちょいと昔、商売人は頭を抱えて考えました 主に男性客に比して女性客が少ない商店や興行場を繁盛させたいなあ 女性客や男女同伴客の増加を図りたいんだよね どうしたらいいの・・・そうだひらめいた! 日を限って、女性客に対して割引など優
女を武器に生きていく | あべにっき | 2005/10/04 05:09
CALENDER
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SEARCH
RECOMMEND
パルちゃんとグランパスくんのほん。
パルちゃんとグランパスくんのほん。 (JUGEMレビュー »)
パルちゃん(清水エスパルス),グランパスくん(名古屋グランパス)
Blog List
Counter
相互リンク.comブログパーツ カウンター正月 おせち賃貸
MOBILE
qrcode