スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
TB企画:『妄想お題 無人島4泊5日の旅』
今月も来ました!月イチ恒例企画!
いや、1ヶ月くらい前に妹がPC購入しましてね。彼女は子猫ちゃんなんですけども、他の方のブログの回答を読んだらしく「凄いねー!妄想お題面白いね〜!」なんて言ってまして。ほほぅ、そうかそうか。なんて彼女の回答を聞いたりしていて『…ブログ作ったらいいじゃん』なんて思う私。(笑)

まぁまぁ、そこは強制しません、楽しく自分のペースでネット生活を☆
でも、そのうち…ってささやかな期待はしておきましょう。


話は逸れましたが、とにかくみんなが毎回楽しみにしている恒例企画でございまして、今回は出遅れましたが今月も回答しちゃうよ!って事でございます。

今回のお題は!ババンっ!

・『リリカルdeシュール:妄想お題 無人島4泊5日の旅

あなたは、最新のレジャー施設『ハイテク無人島4泊5日の旅』を懸賞で当てました。このハイテク無人島は1日目が春、2日目が夏、3日目が秋、4日目が冬と、四季をコントロールできる島なのです。青い海に浮かぶこの無人島、やっぱり1人は寂しいです。そこで、1日1人だけ、NACSがやってきます。(重複は無しね/子トラちゃんはミスター参加でも可)

春・『花見』 夏・『海』 秋・『焚き火』 冬・『雪』
このキーワードを盛り込んで、4泊5日の脳内旅行記を楽しんでください♪
1人余るじゃない!そう思ったでしょー。
その方は最終日に迎えに来てくれる船の船長で!!

と、言う訳でですねぇ〜早速回答をしていきますよ!

今回も実は色々な意味でものすごぉぉぉぉーく悩んだ!
そして回答はものすごぉぉぉぉぉぉーく長い!
なので、お付き合い下さる方だけお付き合いくださいませ☆
+++++++++++++++++++++++++++++++++



春【Spring】/船から下りるとそこにはリアカーが…
ま、まさか…確かに荷物は多いけども…それを積んでこのリアカーで島一周なのか!?なんて考え込んでると遠くの方からカブが走ってきました。

「おまたせぇ〜!ごめんねぇ、お出迎え遅れちゃって」

声の主は大泉さんでした。「今日はね、この島の案内も兼ねながら花見に行こうと思っておべんとう作ってたの、そしたらこの時間でしょぅ、いやぁ〜慌てた!」…と言う訳で二人それぞれカブに乗り島を一周しながら小高い丘へ向かいます。移動中はインカムでおしゃべり、緊張しぃでファン的な質問とかしかできない私のお話を聞いてくれながらも面白話を聞かせてくれる洋ちゃんです。

小高い丘の上には満開の桜が一面に咲いていました。眼下には海が広がり、景色は最高です!お昼だったと言う事で大泉シェフ特製の花見弁当を食べる事に。弁当の中にはエビチリも入ってます!あの散々人々を恐怖に陥れたエビチリです!そしてやっぱり辛い!(笑)でもいいんです、洋ちゃんが自分の為に作ってくれたんですから。その他のものはとても美味しく頂きました。そのうちポカポカ陽気に誘われて二人でそのままお昼寝。途中「ふ」と目が覚めて横を見ると気持ちよさそうに眠ってます、ついつい髪の毛を"ぽわぽわ"触ってみるワタシ。触り心地の良い髪の毛にただ、満足。そして再び眠りにつくのでした。

気がつけば、夕方。慌てて一路宿泊先のコテージへ、夕飯は待っていましたスープカレー!台所には所狭しと食材が置いてあったのでオリジナルの具を考えてパーティを。食材を選んでいる途中で大泉さんは何を入れているのかな〜…なんて覗いてみると大泉さん、フルーツ入れてます!バナナです!バナナにパイナップル!「うわ!ありえへん!」と言う横で「いいじゃないのよぉ〜よくパイナップルカレーってあるでしょ」と正当化しようとする大泉さん(でも以外と美味しかったりする)負けじと2週目からは笑いに走る私。

パーティの後はのんびりと明日の日程に備えての質問タイムやら作戦会議やら。洋ちゃんは質問する事に何でも答えてくれる。「んで、誰がいいのよ、NACSで」「えぇぇぇぇぇ!も、リーダー…か音尾さん…」「珍しい!なかなかそっちに流れるって言うのはないよ、み〜んなシゲ様だもの、いや!よかった!」(がっちり握手)実はものすごい緊張していた私、でも洋ちゃんと話をするうちにだんだん緊張が解けてきた感じ。大分気が楽になってきた。その様子を感じたのか「じゃぁ、明日からの日々が楽しくなるように、今日は早く寝なさいね」と洋ちゃんはそう言って帰っていきました。

次の日に備えてドキドキしながら就寝…



夏【Summer】/起きてます!それはもう朝早くから起きてます!(笑)
昨夜、大泉さんが帰ってから次の日から起こるであろう素敵な出来事をドキドキしながら想像しつつもすばやく寝てしまった私。朝早くから自動的に目が覚めちゃいました!準備万端で待っておりますと部屋のベルが鳴りました。

「おはようございます。今日はワタクシ、おとぉ〜たくまがぁ〜貴方のお相手を致しますッ!」(いい声)

ドアを開けるとそこには音尾さんが!素敵過ぎて声出ません!(号泣)バケット入りの紙袋を持っていた音尾さん「今日は海に行くから、とりあえず朝ごはん食べよう!」と台所へ。野菜たっぷりのサンドウィッチを作ってくれました、そしてコーヒー。「こういう事ってあんまりしないんだけど、おいしい?大丈夫?」という言葉に「はい!」しか言えない私、緊張MAXです。そんな私を見てニコニコしている音尾さん。あ〜〜幸せすぎる!…とそこに恐怖のお言葉。

「今日はこれから海で遊ぼうと思うんだけど、もう水着着てる?」「…へ?えぇぇぇぇぇ!(人に水着姿見せられる体してないわボケー!)」「僕、もう着てきちゃったよ〜♪」と音尾さんニコニコ。「じゃ、じゃ、じゃぁ、私も着てきます!」とりあえず、自室にダッシュ。寝室には誰が用意したかは解らないが数種類水着が、おそるおそる着ると意外と似合う。テンション一気に戻る私、ありがとうおやびん!そのまま二人でコテージベランダからの目の前の海へ!

バナナボートやシュノーケリング等でワーキャーいいながらとことん遊ぶ二人、お昼食は「共食いになっちゃうね」なんていいながら音尾さんが漁ってくれた魚でバーベキューです。遊びつかれたらハンモックでお昼寝、紫外線なんて全く気にしません。そして夕日が沈むのを見届けます…綺麗な海の夕日に黙ってつい見とれてしまう私。そんなオセンチな気分になっている私の横を海に向かって歩いていく音尾さん、「僕ね、もう帰らなくちゃ…」あまりにマジメな顔で言われたので「えっ…」と本音が出てしまう私。「なんてねー!!そんな事ある訳無いじゃん!」「うそつきだー!」と夕日の中で水かけっこをするのでした。

夜は浴衣に着替えて近所の神社へ縁日へ。缶ビール片手に屋台で美味しいものを食べたり、射的ゲームで欲しいものを取って貰ったり。「これは無理かなぁ…」と思うようなものでも取ってくれちゃう音尾さん。尊敬のまなざしです、目キラキラです。そんな中、大輪の花火が打ち上げられました。二人で只黙って花火を、時に呟かれる「綺麗だねぇ…」の言葉が心に染み入るひと時。そしれ夜長はベランダで線香花火をしながらお酒をのんびりと呑み、話し明かすのでした。お芝居のこと、バイクのこと…なんでも…

気がついたらベットで寝ておりました。



秋【Fall】/昨夜の余韻に浸ってたい…夢なら覚めないで…
あまりに昨日が良い一日過ぎた為、目覚ましもかけないで眠っている私。遠くの方でドアをノックする音が聞えます。疲れているので正直ムシです。(オイ!)しばらくするとノックの音が途絶え、ドアを開ける音と共に大声が聞えてきました。

「ぬおきろぉぉぉ〜ぅ!話と違うぞぉぉぉぉ〜!俺の事好きだったんじゃないのかぁぁぁっー!」

声の主はもちろんモリーダー。慌てて飛び起きて見ると、ジャンボリールックで仁王立ちされてまして開口一番こう言いました、「今日はマツタケ狩りに行くぞ!いや、マツタケだけじゃなくって秋の美味しいものみんな狩りにいくぞぉぉぉ〜ぅ!」と。大きい声にも目が覚めたけど、モリーダーの笑顔にも目が覚めた私。用意されてたジャンボリー衣装に着替えて裏山へ出発です。

コテージの裏には大きな山がありました、この山にはなんでも美味しい秋の味覚がたっぷり採れるらしいのです。正直山登りは苦手なのですが(虫いるし、体力無いし…)頑張って登っていきます、途中何度かヘバりそうになるのですがそんな時は決まって「がんばれ!」なんて手を伸ばしてくれる森崎さん。リーダーの手は力強くて暖かい手でした。山道にはマツタケはもちろん、栗や柿まであって頂上につくまでには籠がいっぱいになりました。大収穫です。

山の頂上に着いた所で休憩、焚き火をしながらリーダーが握ってきてくれたおにぎりを。予想通りドでかいおにぎり。そして収穫した食料をちょっとだけつまみ食い。ちょっとだけマツタケを炙って醤油につけて…「おいしい〜♪」という私に「そうかそうか、おいしいか」と食べないリーダー。「…シイタケとマツタケは違いますよ…?」「うん…解ってるんだけど、どうも苦手で…」「美味しいですって!勿体無いですよ、折角採ったのに」と、無理矢理食べさす私。神妙な顔をしてマツタケを食べた口から「んんぅぅまぁぁぁ〜いっ!!!」の声。これが聞きたかったのよ、これが!私、これだけでもう満足。テンション上がったまま帰りも頑張って山を下る。「大丈夫かァァ〜?」なんて途中聞かれるけども「大丈夫ですっ!」と言って頑張る私。いいの、リーダーがいてくれるだけで安心感がある、楽しいの。

夜はベランダに席を作って収穫したものをとにかくひたすら食べる、秋刀魚と七輪が届けられてたので美味しい日本酒と共に二人で宴会。時々見せる「ふ」と黙った表情に見とれてしまう私…「(酔った勢いでドサクサ紛れに)うわ〜、うわぁ〜"好きです!"言いたい〜!!」なんて思うけど声は出ず。今日が終わって欲しくないので必死になっていっぱい喋る私、お芝居の事から仲間達の事、今まで食べた美味しいもののお話とか聞きたい事をとにかく頭に浮かんだ順にとにかく喋っていく、お酒が入っているから支離滅裂な部分も出てきちゃうんだけどそれでもニコニコ優しい表情で聞いてくれる森崎さん、そのうちつぶれる私。

多分、ベットまで運んでくれたんだろうなぁ…ふわふわした気分で就寝。



冬【Winter】/すみませ…なんかもう二日酔いです…でも…
目を開けて外を見ると一面雪景色でした、一面雪景色なんて体験した事が無いので早く外へ!と思うんだけど二日連続でドンチャン騒ぎしたので起き上がると眩暈が…ベットへ逆戻りです。(完全二日酔い)すると窓を叩く音が聞えました。

「おいお前!何寝てんだよ!折角の雪景色だぞ!」

シゲです!シゲ様です!体力を振り絞って窓を開けてみると準備万端のシゲがいました、傍らにはソリを持ってます。「…二日酔いか?」「う…うん…」「だよなぁ…どうする?今日」二日酔いの私を見て物凄い心配そうな顔をしています、シゲ!これは勿体無いっていうか何しているんだ私!(大汗)「雪遊びしたい…」そう言った私に「よし!わかった!とりあえず何か食おう!」と暖かいおかゆを食べさせてくれました。「もう少し上手く酒呑まないとだめだぞ」とプチ説教を受けてしまうのでした。

雪景色の中でとことん遊ぶ二人、遊んでいるうちに体調も良くなってきました。雪合戦したり、雪だるまを作ったり、ソリに乗ったり…すると遊んでいる途中でドラム缶を発見!「おぉ〜!ドラム缶!」「やっぱり風呂でしょ、ドラム缶と言えば!」「(同時に)入って!」…それぞれ下心マンマン(笑)な二人。ジャンケン勝負で結局シゲがドラム缶風呂に入る事に。「これって新手の罰ゲームか?」なんて言いながら雪原の中で入るドラム缶風呂はまんざらでも無さそう。

夕飯はかまくらで鍋をつつきながら…体調が良くなった私に「よぉし!今晩は俺が上手く酒と付き合える呑み方を教えてやる!」と美味しい日本酒を勧めてくれるシゲ。呑みやすいものばかりなので後先考えず呑む、一応アドバイスは聞いているのだがそんなの実践できない。初心者なのでガンダム講座を開いてもらう、とことん喋るシゲ。ロッジに戻ってからも講座は続く、映画3部作を観ながらまたガンダム話。そしてポン酒。何か自分の中で「プチ」と切れてとことん呑んでやろうと思う。シゲ、ものすご〜く楽しそう、私も酒入ってかなり楽しくハイテンション。

…記憶が途中でプツリと無くなってる…

そして、4泊5日が終わりお迎えが…
結局最後の最後まで呑みすぎてしまった私…シゲの「上手い酒の呑み方」はアテにならなかったようで。荷物を持って船着場へ這うようにたどり着きました。出来れば船には乗りたく…

「…本当に船乗って大丈夫?」

お迎えに来てくれたのは安田さんでした。体調は絶不調なんだけど必死に今までの出来事を話そうとする私の事を只黙って「うん、良かったね」と見守って優しく船を運転してくれる安田さん、途中何度か座礁しそうになったけど気にしません。もしかしたら「しょうがないなぁ…」って思っているかもしれないけどあえてダマっててくれる安田さん、素敵です…

+++++++++++++++++++++++++++++++++

以上!…これ、書くのに2時間以上かかっております!(大汗)
すみません…春夏秋冬、進むにつれてどんどんドリーマーに…ここまでお付き合いいただきありがとうございました!


素材協力:TSUKURUの素材散策
http://www.tsukuru.com/sansaku/index.html
スポンサーサイト
- | - | -
こんにちは!
今月も素敵な妄想お疲れ様でした。(^^)
やっぱりみんなとお酒って切り離せないアイテムですよね。私も妄想の中ではみんなと飲んでるけど現実でもNACSのみなさんと宴会やりたいって願望が。(汗)
ぷよ女将。 | 2005/09/05 08:13
今日和、きたみです(礼)。
央葉様の回答、密かに楽しみにしておりました。
「いいなぁ、お酒呑めるヒトって……」と思いながら拝見しました(観点違)。
皆様楽しいツアーを妄想されてて、楽しませて頂いてます。

そうそう、央葉様は回答に2時間かかられたと告白されてますが、私の回答は確か4時間位かかりましたから大丈夫ですよっ(恥)!
きたみ | 2005/09/05 15:28
▼ぷよ女将さんへ
最後まで回答読んでいただき本当にありがとうございました!も〜すみません、長くて長くて!近頃は一度頭に考えたものを紙に書いて整理して回答書いているので、まるで短編小説を書くような勢いになってきていますもの。

それにしてもやっぱり…『お酒』ですよね〜!自分が呑める人なので普通に呑んでみたいな、って言うのとやっぱり緊張しちゃうと思うのでちょっと深入って話するのはお酒入った方が気楽かな〜…という。(笑)でも出来るのなら宴会してみたいですよね!それこそ"飲むしょ朝まで"でございます。(by:御社亜紀)

▼きたみさんへ
いやいや、逆に取れば「酒の力借りなきゃあかんのかい!」と言う事なんで…もう。そしてきっと途中で記憶飛んでしまうと思いますし…琢ちゃんの笑顔とかモリの素敵な横顔とか気が付けば幻の様に…あぁ!だから本当は呑めない方がいいのかもしれないです。(真剣)

本当に、もうこのシリーズは皆さんの回答を見回るのも楽しくて楽しくて仕方ありませんよね!きたみさんの回答も実はチェック済みなのでございますよぉ〜ウフ☆

回答所要時間、なんだかきたみさんの時間を聞いて安心しました…まだまだですねっ、私!(笑)
央葉@NX | 2005/09/05 17:49
COMMENT









TRACKBACK URL
http://nmix.jugem.cc/trackback/249
TRACKBACK
CALENDER
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SEARCH
RECOMMEND
パルちゃんとグランパスくんのほん。
パルちゃんとグランパスくんのほん。 (JUGEMレビュー »)
パルちゃん(清水エスパルス),グランパスくん(名古屋グランパス)
Blog List
Counter
相互リンク.comブログパーツ カウンター正月 おせち賃貸
MOBILE
qrcode